FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯ストラップ

2006年09月30日
完成したのは06/07/20

いつもお世話になっている先輩へのプレゼント。
携帯がオレンジなのでストラップも染色してオレンジに。

エイ革を染めたように、クラフト染料のオレンジを塗って、色落ちを防ぐためにレザーバーンダーを表裏に2回塗り、さらにレザーコートを同じように2回重ね塗りをした後、レザーラッカーで仕上げてから、ストラップカッターで裁断して、編み込系で2つと鹿紐に飾りをつけた物の合計三点。
左端のは比較用に並べたナチュラルのストラップです。

100.jpg

スポンサーサイト

キーケース ペア

2006年09月29日
完成したのは06/07/13

後輩の友達の結婚祝いのプレゼントで作りました。
旦那さんのはコードバン黒にエイ革ブルーのインレイ。さらに、周りをこげ茶のレースでかがって見ました。
リモコンキーを付けられるように穴を開けて、楕円リングを付けてあります。

096.jpg 099.jpg

Read more "キーケース ペア"

自分用ウォレット

2006年09月28日
完成したのは06/07/09

やっと、日付が追いついてきたな。。。

某作品投稿掲示板で発表した作品。
そちらにも書いたが、今まで使う機会がなかった、リングトカゲのオレンジとパイソンをインレイにして、さらにあんこを入れて、ポケットに入る部分のカドにはパイソンで補強し、レースでかがってみた。

自分としては、色使いに失敗した(オレンジは変?)と思っていたが、色が変われば、違和感がでないなど、励ましのお言葉を頂きました。

その節はありがとうございます!

094.jpg 095.jpg

ダイヤモンドパイソン

2006年09月27日
爬虫類系の革で一番使っているのがパイソン。
一本で買うので、長さが3m~4mあって、幅も狭くて12cm、広いところで30cmくらい在る。
今まで、3本は使ったな!

136.jpg

ハーフウォレット

2006年09月26日
完成したのは06/07/02

知り合いの女性からの依頼。基本的にはお任せで作らせてもらいました。

写真では分かりづらいですが、コードバンのチョコレート色にパイソンのインレイ、糸も普段なら黄色のシニューではなく、白のシニューを使用。
コンチョも柔らかい感じの物を使ったので、少しは女性向きになったかな?

092.jpg 093.jpg

シャークスキン

2006年09月25日
もちろん、サメの皮です。自分が使っているのは吟すりのグレーでサイフなどに使うと手で触っている部分が黒くなり、ツヤが出てくるのが特徴かな?
このグレー色が気に入っている人には言っておかないといけません。
でも触り心地が使うほどフワフワした感じになる。

写真は24ds位ある。

135.jpg

カードメインのサイフ

2006年09月24日
完成したのは06/06/12

いつも注文してくれる友達の注文。今度は自分で使うサイフが欲しいのだが、小銭は入れないのでとにかく、カードをイッパーイ入るように事。
普段からサイフはチョークバックに入れているので、厚さは気にしなくて良いとの事。
エイ革黒のリバティーコンチョ鹿紐留め使用。

088.jpg 089.jpg

Read more "カードメインのサイフ"

オーストレッグ

2006年09月23日
オーストレッグというのはダチョウの足の革
うろこ状になっていて、ハーフウォレットやメディスンバックを作るときに使ったりしています。ただ、気に入っている色は黒しかないのが、自分的には残念。

134.jpg

ブルフロッグ(牛ガエル)

2006年09月22日
色はいろいろあって、ピンクやブルー、イエローなど様々あるが、所詮カエルなので多きものには向かない、カードケースやキーケースなどの小物のインレイには結構使える。

写真はオレンジのカエル
133.jpg

リストウォッチ 尾錠タイプ

2006年09月21日
完成したのは06/05/30

これは前回サイフを作った子に同時に依頼されたもの。

何時もと同じでなのだが、これで記念すべきリストウォッチ制作個数30個目。
お陰で、集中して作れば3時間位で出来る様になってしまった。本職でもないのに・・・・。

087.jpg 086.jpg

ナチュラルのみのサイフ

2006年09月20日
完成したのは06/05/30

うちに出入りしている業者さんからの依頼。
もともと、レザークラフトには興味が在ったらしく、今持っているハラコ革のサイフが、毛が抜けてボロボロになってしまっていた。

そのせいか、シンプルなもので革を育てながら使いたいと言う要望でした。
そんな訳で、シンプルな物を作りました。でも、やっぱり寂しいので、コンチョはターコイズ入りのちょっと豪華なものを使った。

083.jpg 084.jpg 085.jpg

エイ革加工

2006年09月19日
ENGROSS Craft WorksさんのHPに加工の仕方があったのでチャレンジしてみました。

染色は在り来たりの色だと買ってしまった方が早いので、あまり見ない色にしてみた。

手持ちにクラフト染料のオレンジが在ったのでHPを参考にして見ると以外に簡単に色が付いた。
折角なのでポリッシュ加工も施し、紙やすりで200番、800番、2000番の順番で削り、色落ちを防ぐためにレザーバーンダーを表裏に2回塗り、さらにレザーコートを同じように2回重ね塗りをした後、レザーラッカーでしあげた。
Read more "エイ革加工"

エイ革(スティングレー)

2006年09月18日
エイ革で頼まれることが多いので少し多めにストックしてます。
買うときはENGROSS Craft Worksさんのオークションで買わせて頂いております。

130.jpg


小さいものはハーフウォレットやキーケースに、大きいものはウォレットやメディスンなどに使ってます。
他にブルーやワインレットも持ってます。

キーケース シャークスキン使用

2006年09月17日
完成したのは06/05/18

以前にサイフを作ったお兄ちゃんの方が就職して、車を買ったので今度はキーケースが欲しいとの事で作りました。

キーとリモコンが有るらしいので、別に付けられるように穴を開けてリングを付けました。

082.jpg 081.jpg

コインケース

2006年09月16日
完成したのは06/05/13

誰かに頼まれた訳でもないのだが、今までコインケースを作ったことが無かったので、試しに作ってみた。

本体は、1.5mmと0.8の合わせ、補強に0.8mmの革にパイソンを張ったもの。
中は千円を4つ折にして入れられる位のポケット、さらに日の丸のようなエイ革のインレイ。
マチを1.5mmの革をジャバラにしたが、以外につぶれなかったので失敗。0.8mmのほうがいいな。

079.jpg 080.jpg



二つ折り サイフ

2006年09月15日
完成したのは06/05/08

以前にリストォッチのベルトを作った方の依頼。
定年を迎える方に有志でお金を出し合って、プレゼントするとの事。

何時もみたいにあまり派手にはしないで、サドル、エイ、シニューすべて黒で統一しました。
インレイのデザインも大人しいので、年配の方でも大丈夫だと思います。

076.jpg 077.jpg 078.jpg

miniサイフ

2006年09月14日
これも完成したのは06/04/21

嫁さんの要望で小さく、薄いサイフが欲しいとの事。インレイのパイソンは絶対やって欲しいと言われても、それでいて薄く作るのはちょっと難しい。

作っては見たものの、中身に札入れ、カード入れにはマチも袋も作らなかったので、あまり中身が入らなそう。
小銭入れはマチを付けたので大丈夫だったが、やっぱり全体に余裕が感じられない。
改良の余地ありかな?


074.jpg 075.jpg

リザード(トカゲ)の革

2006年09月14日
今、手持ちに在るのはリザードのこげ茶とリングリザードのはぎれ。

模様の入っていないリザードは売っている物もダーク系の色が多く、インレイにしても落ち着いた感じになるので扱い易いかな?
128.jpg



リングリザードはカラフルなものが多く、派手な物を作るには持って来い!真ん中を使わずに、模様の入っていない所を少し入れると、さらにGood!
写真のは、すでにサイフで使ってしまってます。

129.jpg

リストウォッチ ベルトのみ

2006年09月13日
完成したのは06/04/21

友達からの依頼。時計のベルトを壊してしまって、使ってなかった物を復活させたいとの事で、時計を預かって作りました。

なるほど、タグホイヤーなら復活させたいよな。これって当時は18万位したやつだと思う。

作りはいつもと同じデザインで、時計を押さえる部分のベルトを変えて、預かったトンボ玉で紐止めにし、その紐は鹿紐で作成。

072.jpg 073.jpg

通帳入れ

2006年09月12日
完成したのは06/04/18

友達からの依頼。通帳を2,3冊とカード・振込み券などが入るようにとの事。

070.jpg
コンチョを使わないで、ベルト留にしました。

071.jpg

分かり難いかもしれませんが、両サイドに3枚づつ入るようになってます。

極厚ウォレット&ケース

2006年09月11日
完成したのは06/04/12

前にリストォッチを作ってあげた、シルバーのアクセ作りをやっている子の依頼。
とにかく、誰も持っていないような物でゴツイやつで4つ折。尚且つ、カードを沢山入れられるようにの事。
それではポケットに入らないので、腰にぶら下げるウォレットケースも作ることになりました。

065.jpg

普通に見えるが、厚さは8cm位ある。コンチョもいいやつを2つ

068.jpg

広げると45cmはある。エイ革黒とパイソンのインレイ


069.jpg

ケースの作りは簡単だが、サイフと同じデザインを入れて欲しいとの事。コンチョもシルバーのオニキス付きの物。
Read more "極厚ウォレット&ケース"

ペアでリストウォッチ

2006年09月10日
完成したのは06/03/27

後輩の夫婦からの依頼。奥さんの物は正直、失敗。
尾錠タイプをご希望だったが、止めるときに一回奥に押し込んでピンを穴に入れるのだが、デザインが大きすぎて、少ししか奥に押し込めない。
始めのうちは、使いにくそう。ごめんね。。。

061.jpg 062.jpg

Read more "ペアでリストウォッチ"

プレゼントにさせられたキーケース

2006年09月09日
完成したのは06/03/23

嫁さん用に作ったキーケース。しかし私の先輩(女)に持ってかれてしまった。

先輩:「これかっこいいね~。」

dada:「そうっすか?」

先輩:「私、結婚することになったんだけど、これ招待状。」

dada:「あっ!おめでとうございます。」

先輩:「お祝いに、これくれない?」

dada:「・・・・はい。」

先輩:「ありがとう!!ダンナのも作ってくれる?」

dada:「・・・・・・・・。」

先輩:「いいでしょ!?」

dada:「・・・・作るっす・・。」

てな感じで、持ってかれる羽目になったのがこれ。

059.jpg 060.jpg


ダンナさんのも面倒くさいので同じものにしました。

後日談
先輩:「ダンナがサイフも欲しいらしいんだけど、タダでいいでしょ!?」

dada:「分かりました・・・・・・・。」

あなたは昔からゴーインでしたね。

自分用 リストウォッチ

2006年09月08日
完成したのは06/03/13

自分用としては3個目。
今までのはカジュアルでの使用目的だったので、今度のはスーツでもいけそうなのを作ってみました。

表側はコードバン(馬の尻革)を使い、裏の革はナチュラルで合わせて作ってあります。しかも今までは牛紐で締めるタイプしか作ったことが無かったけど、初めて尾錠タイプで作ってみました。
しかもこれをうちの親父も欲しいと言われてしまったので、同じものを作るはめに。。。

057.jpg 058.jpg

タバコケース改

2006年09月06日
先日作ったタバコケースを少し改良してみました。

あのままだとカバンに入れるしかないので、メディスン風にしてベルトに吊り下げるようにしました。

鹿紐を一本でループを作り、エンドをビーズで装飾をした簡単な作り。

125.jpg 126.jpg

Read more "タバコケース改"

タバコケース?

2006年09月06日
早速、エルクを使って小物を作ってみました。

型紙を簡単に作って作ったところ、エルクの革だけでは物足りなかったので0.8mmの革にパイソンを貼り付けて補強みたいな感じで仕上げてみました。
紐止めで、いい感じで出来たと自画自賛してみる。

実際のところ、タバコケースをイメージして作った訳ではなく小物入れの感覚で作っているので、大きさはちょうど良いとは言えない。

縫い合わせて、ひっくり返したときに自分が思っているより、中側が狭くなってしまうので、ちょうどよい物を作るときは気をつけようと思う。

123.jpg 124.jpg

エルクスキン

2006年09月04日
いつも過去の作品ばかりで書いてる方も飽きて来たので、最近のネタを一つ。
エルクスキンを買ってしまいました。
最近、作る物がマンネリ化していたので、いい起爆剤になりそう。
大きさも170ds(1dsは10cm×10cm)以上あり、こんなに使いきれるか、ちと心配。

122.jpg



30cm物差しを置いて写真を撮ったので、結構な大きさなのが分かるかな?

これを使ってバックを作る予定だが、初めての素材なので小物でも作って慣れが必要かな?

またシザーケース

2006年09月03日
完成したのは06/02/20

今度は前作をベースに若干、デザインを変え自分用に。。
こんなこと書くと職業ばれるな・・・

054.jpg 055.jpg

Read more "またシザーケース"

シザースケース

2006年09月03日
完成したのは06/01/16

友達の美容師さんに頼まれて作成。
サドル黒とシャークスキンの吟スリを使用して、ハサミ6丁とコームを入れられるようにとの注文。
耐久性は使ってみて貰わないと分からなかったが、今現在、見せてもらったところ、まったく問題なさそう。

051.jpg 053.jpg

Read more "シザースケース"
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。